新人キャバクラ嬢

キャバクラに通う男性の理由というのは、人それぞれ変わってくると思われます。

単純に女の子と会話をしたい、愚痴を聞いてもらいたい、恋人を探す、などなどそのお店にいるお客様の目的というのは違ってくるはずです。

その中でも、大体のお客様が望んでいることは店外でも女の子と会いたいということではないでしょうか。

同伴やアフターといった、女の子にとっては勤務の延長ということではなく、単純にその女の子とデートという形で店外デートを望んでいることでしょう。

簡単そうに見えますが、キャバクラ嬢と店外デートをするというのはそれなりに難しくなってくるのは当然の話です。

容姿が完璧、財力がズバ抜けてる、といった男性なら女の子自身もデートを望むかもしれません。

ただ、そういった男性というのはほんの一握りのように感じます。


それでも、キャバクラ嬢の中にも店外デートがしやすいという女の子も存在してくるのです。

もちろん一概ではありませんが、その中でも新人のキャバクラ嬢は店外デートに誘いやすいというようにいわれています。


基本、入店して3ヶ月ほどのキャバクラ嬢というのは、お店を辞めたいという気持ちと、このままお店を続けようか、という考えの狭間で悩むキャバクラ嬢が多いとされています。

こういった悩みを、真摯な気持ちで聞いてあげるということで、お客様に対して安心感というものが生じてくるのです。

その安心感を与えてしまえば、店外デートに誘いやすいのではないでしょうか。

その前に、新人キャバクラ嬢の気持ちを読み取る作業をできることが大前提になってきます。